[特集記事]ゲーム機の手垢汚れを落とそう!!

ゲーム機、コントローラー、ポータブル機、使えば使うほど汚れてきます。ざらざらしたボタンなら、さらにざらざらの溝に汚れがたまって気になります!

先日買取させて頂いた商品でご紹介です。

掃除に使うもの

  • セスキ炭酸ソーダ
  • スプレー
  • スプレーした際に拭き取る雑巾など

今回使うのは大体この4点。(水とセスキ炭酸ソーダと拭くものの3つでも出来ます。)スプレーは便利ですので、4点にしています。

重曹もアルカリ性なので、前回のバランスボードの記事同様の効果が出るかと思います。ですが、サウンドミストの中の人はセスキ炭酸ソーダを使用しています^^

早速掃除をしていきましょう!!

今回も100円ショップのものを使用しています。スプレーがシュールな感じになっていますが、(熱湯で変形しました)熱湯の取り扱いには気を付けて下さい。(笑)

手垢汚れにも最適です。掃除のやりがいを感じます。^-^

掃除前です。上に積まれている方を掃除します。

PSPのアナログ、スーパーファミコンやファミコンのカートリッジも同じ方法でいけます。

まだ掃除前です。

セスキ炭酸ソーダを溶かしたスプレーを布などに付けてこすってます。

日焼けの黄ばみは無理ですが、綺麗になりました。

軽く掃除しましたが、丁寧に磨けばもっと綺麗になります^-^

大切に使っているものほど愛着がわきますので、これからも大事に使ってあげましょう!